スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちゃんと産んでくれました

2017年07月02日02

今年もやり始めたハナビ繁殖

産卵床をセットして4日目に卵を確認できました。
ちゃんと産卵してくれるのを確認できたので、まずは一安心。

昨年に比べると圧倒的に産卵数が多いです。
pHを低めにしたのは正解だったかもしれません。

2017年07月02日01

拡大してみると・・・
有精卵のようなので一安心。

昨年の経験上、孵化までは簡単でしたが、そこから7、8mmサイズまで育つ期間の生存率が悪かったので、今年は管理方法を変えて挑戦しますよ!


よろしければ↓のバナーをポチッとお願いします♪

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

気になる買い物 2017.06編

2017年06月29日01

ここ最近買った、自分的に気になってたけどはたしてどうなの?と思っていたアクア用品のことをご紹介。

まずは、もぐもぐバスケット。
乾燥イトメを入れて給餌するために買いました。

乾燥イトメはブロック状になって乾燥されているのですが、いくら水分を含ませても沈まないので、コリドラスに与えることができずに放置していたのですが、これなら!と思い購入してみました。

2017年06月29日02

エビは興味を示してすぐ寄ってきます。

肝心のコリドラスですが、ステルバイの子供たちだけは寄ってくるのですが、大人勢(ゴッセイと引越ししてきたデュプリカレウス)は警戒しているのか、全く寄ってくる気配がありません・・・。

食べなれていない乾燥イトメだから余計に食べにこないのかな?
たまに与えている冷凍アカムシも混ぜて、エサだと認識しやすくすればよかったか・・・。

一晩放置してみたら中身がなくなっていたので暗くなってから食べたのかもしれませんが、全くエサにありつけていない固体がいるかもしれないので、今までの給餌方法と交互に使ってみて、少しずつ慣らしていく予定です。


2017年06月29日03

そしてもう1つ。
観賞用植物育成LED照明です。

植物育成用というとピンク色の照明なイメージだったのですが、これは観賞用ということで白+赤の素子を使っているらしく、蛍光灯でいう昼白色くらいの色合いなので、スッキリした色合いとかにこだわりがなければ十分使えそうです。

最大消費電力6W、照射角45度ということで幅のある水槽だと1灯では全然足りませんが、今回使用している20cmキューブ水槽だと十分な明るさです。
むしろメタハラを使ったときのように水面の揺らめきが底までゆらゆらと映りこむほどです。

難点は照射角の狭いスポット照明ということで真下を照らすだけだと思っていたのですが、写真でもおわかりの通りヒートシンクのスリットから光が漏れてしまっていて、周りが結構眩しいです。

そのうちリフレクターを自作してみようかな。

肝心の植物育成能力は、しばらく使ってみて報告したいと思います!


よろしければ↓のバナーをポチッとお願いします♪

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

今年もハナビを増やそう!

2017年06月27日01

昨年の同じ時期にやったミクロラスボラハナビの繁殖を今年もやってみようと思います。

1年中やってればいくらでも増えていくのでしょうが、小型水槽を複数使うことになるのでヒーターを使わなくて済む温かい時期限定で、2年目のチャレンジです!

昨年は最終的に13匹を成魚まで育てることが出来ましたが、回収できた卵の数からすると無事育った数が少なかったので、そのへんの反省も踏まえて、いろいろ工夫してみようと考えています。

飼育環境は去年と同じ、我が家のスーパーサブ水槽「ニッソースティングレーS」

今回はGEXのマルチベースフィルターSと、らくらくパワーフィルターLを組み合わせた底面+外掛けのろ過を採用しました。
単純に両方とも余っていたのと、一度底面+外掛け式をやってみたかったというのが理由です。

エアレーションはパワーフィルターに付属していたディフューザーを使っていますが、若干音が気になりますね・・・。


すでに水を入れてから2週間ほどアカヒレを入れて水を回しています。

アカヒレと交代で、メイン水槽から掬ってきたハナビを5匹投入しました。
(おそらくメス3、オス2)

もっとメイン水槽にいるはずなんですが、草ボーボーで見つけられません・・・。


毛糸の入ったプラケースを沈めて、産卵床にしています。
これは昨年と同じです。

昨年は麦飯石の底床でしたが、今年はpHを低くしてみようと思いソイルを使っています。
産卵誘発のおまじないとしてヤシャブシとフウの実を入れてみました。

昨年より産卵頻度が上がってくれればいいなぁ。


よろしければ↓のバナーをポチッとお願いします♪

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

抜いたり足したりしたけど見た目変わらず

2017年06月21日01

久しぶりに60cm水槽の様子などなど。

先日立ち上げたエビ水槽やコリ水槽用にアヌビアスとブセを大量に抜き取ったのですが、レイアウトはほとんど変わっていません。
前の状態が密集しすぎだっただけかな。

最近、渋めの色合いのクリプトコリネが群生している水槽もいいな~と思うようになり、とりあえず増やす目的で数種類のクリプトを2、3株ずつ用意して、アヌビアスのあった場所に植えてみました。

まだ子株なので写真だと前景の影に隠れて全然見えませんね。


今仕掛かり中の小型水槽群が落ち着いたら、つぎはこの水槽のリセットかな~。


よろしければ↓のバナーをポチッとお願いします♪

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

エビ水槽と赤子たち

2017年06月19日01

先日立ち上げたエビ水槽は水の濁りもとれたので、パイロットフィッシュのアカヒレ部隊においで頂きました。

アヌビアスの一部は結局プカプカと浮いたまま~。

流木の根元に巻きつけたモスが茂ってきた位にエビを入れようと思っています。
待ち遠しいなぁ~。


2017年06月19日02

アカヒレを移動させて3日後、元々アカヒレがいた30キューブ2号に、なにやら見慣れないものが泳いでいました。

アカヒレの赤ちゃんです。
小さいのに動きが素早くてピント合いませんでした・・・。

実物は青く光って綺麗です。

普段は稚魚を見ることはないので、生まれたさきから親に食べられているんでしょうね・・・。
たまたま孵化したあたりに親を別水槽に移したので生き残れたんだと思います。


2017年06月19日03

赤ちゃんといえば、この春生まれたコリドラスステルバイはお店でSサイズとして売られている位の大きさまで無事成長しました。
他のコリドラスたちと同じエサを食べられるようになったので、特別な手間はかからなくなりました。

ステルバイ幼魚と、我が家で1番大きいゴッセイのスリーショット。

ゴッセイが本気で泳ぎだすと、小さいステルバイたちが蹴散らされるので、この距離はヒヤヒヤものです。


よろしければ↓のバナーをポチッとお願いします♪

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。