FC2ブログ

岩組みに合う水草

毎日暑い日が続きますが、皆さん体調は大丈夫ですか?

私はあまりの暑さにクーラーの効いた部屋から出たくない状態が続いています。
今年の暑さは異常!!!

仕事の繁忙期も重なり、水槽関係は最小限の水換え作業が精一杯といった感じです。

未だに西日本では最高気温を更新していたり異常な暑さが続いているようですが、我が家はここ2,3日、ようやく朝晩は涼しくなり、暑さもピークを過ぎたように感じます。

ここ最近更新をサボっている間の出来事などを小出しに書いていこうかと思います。

2018年07月19日01

青華石を使った岩組みレイアウトに合うイメージの水草を仕入れました。
ウォーターローンとパールグラスです。

ウォーターローンは一度挑戦してみたかった水草で、草原的な雰囲気が出せて水流になびく柔らかそうな質感が魅力的です。
もっとメジャーになってもいいと思うんだけど、いまいち使われないのは育成が難しいからなんでしょうか?

パールグラスは背が高くなる有茎草の中では比較的葉が細かい部類で、トリミングで密度を上げたときのモッサリ感が好みです。
以前にも育てていたのですが、他の水草の勢力に負けて、いつの間にか消滅してしまっていたのでリベンジです。


2018年07月19日02

実際に購入したのは1ヶ月ほど前で、今現在はこんな感じです。
まだ本番のレイアウトが定まっていないので、余っていた20cmキューブ水槽を使ってミスト式の維持をしています。

パールグラスは爆殖。
育成に不安のあったウォーターローンも今のところ地味~に密度を上げて増えています。

お盆休みに岩組みレイアウトの立ち上げしたいなぁ~。


よろしければ↓のバナーをポチッとお願いします♪

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

また石を買ってしまう

2018年07月18日01

ちょっと前にカミハタ青華石のお任せセットを買って、レイアウトシミュレーションをした記事を書きましたが・・・。

今回、またもや買ってみました!
カミハタ気孔石形状お任せセット!!

今回は調子に乗って2セット買っちゃいました。


他の石にはない独特の質感が恰好いいですよね。
やはり山岳風のジオラマレイアウトに使うのが定番でしょうか?


2018年07月18日02

まずは開封の儀。

1箱目・・・まずまずではないでしょうか。


2018年07月18日03

2箱目、んんん!?微妙・・・。

石の目の荒さというのか質感がバラバラで、他の石と組み合わせにくい明らかなハズレの子が混じっています。

1箱だけ購入して、中身がこれだったら結構ショックだったかもしれませんが、2箱中数個のハズレ程度だったので、まぁこんなもんかなって感じです。

親石はどっちも立派で形も良かったと思います。


2018年07月18日04

早速水槽でレイアウトシュミレーションをしようかと思ったのですが、親石がちょっと大きすぎて30cmキューブでは、はみ出してしまいます。

1つ1つの石の形よりもいくつかの石を並べたり積み重ねたりして格好よくしていくタイプの石だと思うので、ここは一つ良い結果になることを信じてハンマーで粉砕!

結構簡単に砕けます。
親石2つ分で結構な分量になりました。


2018年07月18日05

シミュレーション前に石の隙間や穴に詰まった泥を洗い流しました。

マイナスドライバーで穴に詰まった泥を砕きながら掻き出してみたり、使い古しの歯ブラシで磨いてみたりと、細かいところまで泥が入り込んでいて、洗浄作業だけで半日近くかかりました。

元々もろい性質なのでどこまでが泥でどこからが石なのかわからないようなところもありましたが、しっかり洗浄しないと水を張ったときの濁りがすごいことになりそうです。


炎天下、石を洗っていたら汗ダクで気力がなくなってしまったので、レイアウトはまた後日。
ではっ!


よろしければ↓のバナーをポチッとお願いします♪

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


グロッソスティグマを植え直す

2018年06月30日02

景草としてグロッソスティグマを植えている60cm水草水槽1号ですが、少々問題が発生しています。

グロッソに限った話ではないのですが、モスをトリミングしたときの切れ端が葉ととソイルの間に紛れ込んで、そのまま育ってしまいます。
その結果、グロッソがしっかりとソイルに根を張れずに浮き気味になってしまうんですよね。
モスの切れ端はいくら気をつけていても完全に回収できないので厄介です。

メンテのときに気が付けば、隙間に潜り込んだモスを手で回収しているのですが、細かい隙間を綺麗にするのは難しいし、絡んだモスを引っ張ったときにグロッソの根っ子が一緒に抜けてきたりと、なかなか手強いのです。


2018年06月30日01

手っ取り早く綺麗にするには、一度水草を抜き取って植え替え!

立ち上げ約8ヶ月、グロッソの植え替えを行います。


グロッソを全部抜き取って汚泥を吸い出したついでに、固形肥料を追肥して少量ソイルを入れ直して底床を作り直し。

後は適当に抜いたグロッソを植え直していきます。


1か月後にはまた緑の絨毯に戻ってくれることでしょう。

作業後の写真撮ってませんでした!!


2018年06月30日03

そして植え直し3日後。
土留めの小石は役に立っていません。

まぁ、コリドラスがいるので、こうなることは想定の範囲内。


グロッソが根付いて、ある程度ソイルを覆ってくれたら流出は止まるので、それまでは見なかったことにしておきます。


よろしければ↓のバナーをポチッとお願いします♪

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

アピストの棲家を紹介してなかった件

2018年02月16日01

先日からアピストの飼育を始めた60cm水草水槽2号。

そういえば、この60cm2号水槽ってブログでネタにする機会が少ないなぁ~と思ったのですが・・・。
調べてみると、立ち上げましたの事後報告で1度紹介したっきりなんですね!!

立ち上げて1年近く経つと変化が欲しくなってきて、レイアウト変更をしたので紹介します。


元は上の写真のような凸構図でしたが・・・。


2018年06月19日01

水槽左半分を思いっきりいじって三角構図寄りなレイアウトにしてみました。
後景がまだ生え揃っていなくて三角っぽくはないですけどね。

左側の前景草は撤去して、土留めの石を水槽前面まで動かして砂場を狭くしました。
後景草は一度全て抜き取ってソイルを盛り直してから植え替えてます。

拡張した植栽スペースにはクリプトとかシブ目の水草を植えたかったのですが、他の水槽から移植できそうな量が無かったのでオークロを植えてみました。

中景のボルビティスとミクロソリウムの根元が混んでいて、ガッツリとカットしたおかげで後景との繋ぎ目がよろしくないです。
全体的に植え替えやらトリミングで水草同士が馴染んでないというか一体感がまだ無いのですが、1,2ヶ月もすれば自然な感じに見えてくるかな?

また水景の雰囲気が変ってきたらご報告したいと思います。


ではでは。


よろしければ↓のバナーをポチッとお願いします♪

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


アピスト飼い始めちゃってました

2018年06月07日01

お久しぶりです!
突然ですが更新が滞っている間にアピストグラマの飼育を始めました。

前々からアピストの子育てに興味があったのですが、デリケートで混泳も難しいというイメージを持っていたんです。
いろいろ調べてみると、案外水草水槽で混泳飼育も可能そうだとわかり、1ヶ月ほど前から飼育をスタートしました。


購入したのはアピストグラマ・トリファスキアータのオス・メス1ペアです。

もっと華やかな色彩のアピストも気になったのですが、オスのメタリックブルーと、メスのイエローという体色のコントラストが気に入って選びました。

飼育、繁殖もが容易な部類ということも、ポイント高めです♪


いまは60cm水草水槽2号にて飼育しています。

導入時はオスの縄張り意識が強くてメスを追い回す行動が目立ちましたが、最近は仲良くなったようでメスが近づいてきても追い回すこともなく、一緒にエサを啄ばむ姿が見られます。

人が近づいても隠れることもなく、エサを与えればすぐ反応して食べに来ます。
サイアミーが近づいてくると追い回しますが、それ以外のコリドラスやハナビ、エビ対して縄張りを主張することもなく、イメージしていたよりも飼い易いなぁ、という印象です。


体色も導入時に比べたらしっかりしてきました。
まだメスは鮮やかな黄色とはいえない体色なので、産卵はもうちょっと先の楽しみかな~?


よろしければ↓のバナーをポチッとお願いします♪

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村